アメリカ旅行に行った人の感想文を集めたサイトです

アメリカのオンタリオ州で日常生活を試す旅

20代後半の男性です。
初めての海外旅行でアメリカのオンタリオ州に行ったときに話です。現地のアメリカ人のより日常的な生活を知りたい、毎日どんなお店で日用品を買い、使い、食べ、たまの贅沢にはどんなお店に行くのか。テレビの海外特集で放送されるようなNYやハリウッド、ラスベガスといった華やかなアメリカの一面だけだはなくもっと日常的な生活している人達の生活を知りたいと思い立ち、会社の夏季休暇を利用して7泊9日で旅行に行きました。同行者は婚約中の彼女とでした。

先に紹介すると、主な観光地はオンタリオミルズ アウトレット、ジョシュア・ツリー国立公園に行きました。あとはアメリカ・オンタリオ州にのダブルツリー ホテル オンタリオ エアポート (DoubleTree by Hilton Ontario Airport)にずっと連泊し、できるだけ車でスーパーに行って日用生活品だけで生活していました。2人とも初めての海外でなかなかストイックな旅行でしたが、模擬アメリカ生活の2日目にして早くも大きな問題が…。それは、居・食・住のなかで、食についてでした。

K-martやWal-martなどで加工食品や飲み物をホテルに持ち込んでいたのですが、特に飲み物に彼女の不満が爆発。「お茶売ってないの?」と。アメリカの飲み物はコーラやオレンジジュース、摩訶不思議な色をしたスポーツドリンクなど混合玉石なのですが、基本的に砂糖と合成甘味料が大量に使われたワイルドな飲み物ばかり。

さらっとしたのどごしは、軟水のミネラルウォーターしか売っていないくて、まさに味に関してはオールオアナッシングの選択肢しかなかったのです。最初は彼女をなだめ、これも異文化として二人とも受け入れることで納得していたのですが滞在5日目からは、正直私もお茶が飲みたくてしょうがなかったです。

食べ物は、アメリカンな高カロリー料理を日本から旅立つ前からイメージしていてそれらは期待通りのものが日々食べられたのでよかったのですが…飲み物は予想外でした。不思議なもので普段と違う食生活をしていると腸の活動も変化していくようで、旅行の中盤からは二人で便秘と格闘していました。

アメリカの日常をより深く知るためには、食生活になじみ腸活動の正常化にいたるまで3ヵ月は欲しいところ。
次の冬季休暇は、お茶をたくさんカバンに詰めて、結局NYやラスベガスなど華やかなところに観光に行きたいという結論に2人で至りました。本気でアメリカ移住を考えている方にとっては、テレビで放送されないアメリカの生活を知ることができる観光先としてオンタリオ州はぜひお勧めです。

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ

Posted in オンタリオ州, フロリダ州

Comments are currently closed.