アメリカ旅行に行った人の感想文を集めたサイトです

サンフランシスコについて

数年前にアメリカへ初めて行きました。
知人に会いに行くためです。

行ったのはカルフォルニア州のサンフランシスコです。
6月下旬だったと思います。
日本では梅雨真っ盛りだったので、空港についた瞬間に当地の乾いた空気にまず驚きました。
気温はそこそこでちょっと肌寒い感じだったのですが、日差しがとても強く、でも湿気を全く感じなかったので
こんな気候があるんだとまずびっくりしました。

空港から大型のタクシーに乗り込み、ホテルへ向かったのですが、途中の車窓から見る
乾いたスケールの大きな景色にびっくりしました。
なんというか、日本より大雑把ででもとても自由を感じるというか。

実際にサンフランシスコ市街なども同じような感じでした。
市街はお世辞にも綺麗とはいえず、地下鉄や街なかの道路もいたるところにゴミが落ちていたり、
またちょっと強面な方々が屯していたりと日本より不安感を感じるようなところでしたが、
反面、やはりなんとも言えない自由な感じが得られどちらかと言うと清々しい気分になりました。

サンフランシスコでは、有名なゴールデン・ゲート・ブリッジやフィッシャーマンズワーフなどの観光地へ行きました。
ゴールデン・ゲート・ブリッジ、アルカトラズ島を遊覧船で回りましたが、とても気持ちのよい風がふいていて
まさに快適という感じです。

またサンノゼ方面を車で散策しましたが、今をときめくgoogleやvmwareなど世界的IT企業が集まっておりました。
大概は日本でいう山の中のようなところにあり、こんな所に世界の中心があるんだなあとびっくりしてしまいます。

その他にはサンフランシスコは何と言っても同性愛の世界のメッカらしく、同性愛の方をたくさん見ることが出来ました。
ちょうどゲイパレードに遭遇し、その過激な衣装とスケールの大きさに度肝を抜かれました。

とにかく、自由でスケールが大きく世界の先端のような場所がサンフランシスコだと思います。
アメリカへ行くならもう一度行ってみたいところです。

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ

Posted in カリフォルニア州

Comments are currently closed.