アメリカ旅行に行った人の感想文を集めたサイトです

ラスベガスのグランドキャニオンとカジノが楽しかったです

20代後半に英会話教室で知り合った友人と二人でラスベガスとグランドキャニオンに行ってきました。
海外旅行には、1度しか行った事がなかったのですが、友人とせっかく英語を勉強してるのだから、とフリープランで飛行機とホテルだけ予約してそれ以外は自分たちで何もかもやってみる事にしました。

行先はラスベガスとグランドキャニオンに決定しました。
二人ともショッピングや食にこだわりがなく、グランドキャニオンには絶対に行きたかったからです。

ラスベガスで泊まるホテルも、きれいな所よりも、お得な値段で移動するのに便利な所を選択しました。
ラスベガスの空港からホテルまで送ってくれた人が、メインの大通りなら、夜中でも女性二人で出歩いても大丈夫です!
絶対に夜は外に出てみて下さいね!キレイだから!と言われて半信半疑でしたが、本当に女性二人で外に出歩いても全然大丈夫でした。

アメリカにこんなところがあるんだ、と驚きました。
どのホテルにもカジノが付いていて、何千室もあるので、ホテルの中で迷子になりそうでした。
迷ったら、壁づたいに歩いてください、と言われた理由がよく分かりました。

その次の日から、事前に調べておいた無料で見れるショー等を見て回り、夜はカジノで楽しみました。
どのホテルにもカジノがあるので、いろいろなホテルに行きました。

食事もどのホテルにもビュッフェスタイルで手頃な価格で食べれるので、それを利用していました。
飲物も、カジノでチップを払えば、無料で持って来てもらえるので、それでお水ばかり飲んでました。
いろいろと覚えてきた英語もほとんど使う事がなかったんですが、一番大変だったのは、有料のショーを見ようと思って、
チケットを購入したんですが、英語で言われる値段が聞き取れなくて、結局店員さんが紙に数字を書いてくれて、
やっと金額が分かった時は、二人で英会話教室に通ったのにねぇ~と思わず苦笑いをしてしまいました。

そして、いよいよグランドキャニオンに行く日が来ました。
さすがに、グランドキャニオンだけは自分たちだけで行けるか不安だったので、オプションのツアーに申込みをしておきました。
セスナがかなり揺れて怖かったんですが、セスナから見たコロラド川はとてもキレイでした。
写真を取ろうをカメラを取り出すと、窓側に座っていたドイツ人のご婦人が、私の代わりに写真を撮ってくれました。

グランドキャニオンは雄大でした。
一部、工事中で行く事が出来ないポイントがあったんですが、言葉では言い尽くせない迫力があり、ひたすら写真を撮り、無言で眺め続けてました。
もう一度行ってみたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ

Posted in ネバダ州

Comments are currently closed.